本文へ移動する

脳波解析システム NATESAS

概要

日本光電工業株式会社製の脳波計で得られた情報(脳の活動電位)から、周波数、電極別の脳電位の特性について分析・可視化を行うことで、病態に関わる判断、評価又は診断を行うための情報を提供するSaaS型(注
)の医療機器(脳波計用プログラム)です。

(注)SaaS:Software as a Serviceの略

▲ ページの先頭へ戻る

特徴

※1) アーチファクト除去後の解析対象として約5分間の脳波が必要です。
※2) 3省4ガイドラインとは、(1) 医療情報システムの安全管理に関するガイドライン(厚生労働省)、(2) 医療情報を受託管理する情報処理事業者における安全管理ガイドライン(経済産業省)、(3) ASP・SaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン(総務省)、(4) ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン(総務省)を指します。

▲ ページの先頭へ戻る

利用イメージ

▲ ページの先頭へ戻る

ご利用に際して

ご利用に際しては日本光電工業社製レビュープログラム(QP-112A バージョン09-07以上)が必要です。
本システムが稼働するSaaS環境へアクセスするためのVPN接続が必要です。
記載の情報は2017年10月時点のものです。

▲ ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

お問い合わせ先
事業部 株式会社NTTデータ アイ
医療福祉事業部  ビジネス推進担当
電話 03-6225-0821
メール メールでお問い合わせ